SUSLAB

sustainability laboratory

SUSLAB

人と地球のより良い未来を想い、サステナブル素材でSDGsを支えるものづくり
私たちは企画から製品化まで、ワンストップでお客様のSDGs推進をサポートします

プラスチック素材の製品は、私たちの暮らしに欠かせない必需品です。
その一方でプラスチック素材は燃やせば二酸化炭素が発生し、そのまま捨てても土には還らずゴミとして残り続けてしまうという環境問題を抱えています。
私たちは地球環境を保全するために、脱プラスチックに向けた様々な課題への対応を迫られているのです。

そんな課題に対し、私たちチェーンストリーム株式会社は「ものづくり」でお答えします。
石油系プラスチックを削減【Reduce】する方法を試行錯誤し、SDGs達成を誓う全ての会社に最適なソリューションを提供する、


それが『SUSLAB』です。

what we can do

私たちのできること

SUSLABでは、サステナブル素材の開発から
その素材を活用したプロダクトの納品まで全てをサポートします。
すべてお任せいただくことで、一貫性のある企画デザインと一元化した進行管理が可能です。

SDGs対応オリジナル素材の開発

天然由来素材や産業廃棄物を再利用し、石油系プラスチックの使用量を削減するオリジナル素材の開発を行います。たとえば、コーヒーカスや貝殻、竹炭などのセルロース繊維をオリジナルで配合することが可能です。他にも、麦わら、米のもみ殻、よもぎ、野菜、海藻、麻なども使用できます。

ただし、成型には(※1)植物由来プラスチックか(※2)石油系プラスチックのどちらかの配合が必要です。配合については使用目的等に応じて最適なものをご提案いたします。

※1=PLA,PBS,PBAT,CPLA,PVA,PCL,PSMなど
※2=PP,PE,ABS,TPE,PVC,TPR,TPUなど

サステナブル素材を利用した商品開発

サステナブル素材を利用した商品開発を行います。御社の既存のプラスチック商品をサステナブル素材に置き換えることでSDGsへの貢献が可能です。
開発できる商品ジャンルは、
・キッチン雑貨(カトラリー、お皿など)・オフィス用品・ホテル用アメニティ・インテリア雑貨
など多岐に渡ります。ぜひ、一度ご相談くださいませ。


コーヒーカスを再利用したタンブラー
竹を利用したアウトドア食器

再生PETを利用した商品開発

プラスチックゴミの中でも約25%を占めるペットボトル。
そのためペットボトルゴミの再利用(Rseuse)は、プラスチックゴミを削減していく上で非常に重要な課題なのです。
SUSLABでは、ペットボトルゴミを原料とする『再生PET(再生ポリエステル)』を活用した製品の開発を行っています。再生PETは加工方法を変えることで、様々な製品へと生まれ変わらせることが可能です。主に3つの形へと生まれ変わります。

①成形品
インジェクション成形による製品です。溶融した原料を、金型に注入し固化させて作ります。透明ボックスや容器などの製作が可能です。
②シート
押出成形による製品です。溶解した原料を、型から押し出して成形します。シートや、シートを折って作った箱などの製作が可能です。
③繊維 綿系
細かく粉砕したペットボトルゴミをポリエステル繊維と混ぜあわせて作ります。糸や綿を作り出すことが可能です。
flow to product production

製品制作までの流れ

ここではご依頼から、製品制作までの流れを紹介します。
サステナブル素材の開発からその素材を活用したプロダクトの納品まで、一貫したサービス提供が可能です。
すべてお任せいただくことで、一貫性のある企画デザインと一元化した進行管理で、お客様のご要望にお応えいたします。

SDGs対応オリジナル素材の開発フロー

サステナブル素材を利用した商品の開発フロー

再生PET製品の製作フロー

お客様のプロジェクトに応じて最適な制作プランを提供。
国内外の提携工場で最適な生産を実現します。

CONTACT

お問い合わせ

お問い合わせは下記のLINE、電話番号、メールアドレスからお願いいたします。

電話番号:050-4560-0188
受付時間:平日 9:00~18:00
土日祝はお休み

友だち追加

以下のQRコードからも友だち追加できます。

メールアドレス
info@chainstream.com